【宮内庁発注業務の実績】

これまでの宮内庁発注業務の実績をご紹介いたします。

桂離宮池泉周辺整備工事に伴う調査設計業務

京都市西京区桂にある、約7ヘクタールの離宮。 江戸時代初期に八条宮家(桂宮家)の別荘として造営された回遊式の庭園は日本庭園の傑作とされています。
桂離宮東側の桂川に面する竹垣は「桂垣」と呼ばれ、独特の構造でできています。 「桂垣」の土台となる垣は「建仁寺垣」の様式で、その垣に離宮内の竹を根のついたまま押し曲げて緑の葉のある小枝を止めつけてあります。
本業務は、桂離宮外縁の桂垣のもつ機能を回復・維持するため、現状の形態等を調査し、 改修等に必要な詳細設計の策定及び危険木の調査を行い、その危険性の除去に必要な対策を検討するものです。 竹垣約250mの改修工事のための、桂垣に使用する淡竹の毎木調査や基礎柱の現況調査、 竹藪の移植・購買費用の算出、 仮囲いの施工図の作成等を行いました。

宮内庁「桂離宮池泉周辺整備工事に伴う調査設計業務」 宮内庁「桂離宮池泉周辺整備工事に伴う調査設計業務」
宮内庁「桂離宮池泉周辺整備工事に伴う調査設計業務」 宮内庁「桂離宮池泉周辺整備工事に伴う調査設計業務」
宮内庁「桂離宮池泉周辺整備工事に伴う調査設計業務」


こちらでは当社が行った調査設計業務のうち、「桂垣」に使える淡竹(ハチク)を選別している状況と、桂離宮池泉周辺整備工事が始まり、造園会社が「桂垣」を施工している状況を映像でご覧いただけます。

・調査状況【撮影 2012年9月20日】


・施工状況【撮影 2013年3月12日】


小奈辺陵墓参考地墳塋護岸整備工事に伴う測量設計業務

奈良県奈良市法華寺町にある小奈辺陵墓参考地にて墳塋護岸のもつ機能を回復・維持するため、 改修等に必要な基本計画を策定するもので、主に現地測量、路線測量、護岸設計などを行いました。
下段は護岸改修工事の模様です。

宮内庁「小奈辺陵墓参考地墳塋護岸整備工事に伴う測量設計業務」 宮内庁「小奈辺陵墓参考地墳塋護岸整備工事に伴う測量設計業務」
宮内庁「小奈辺陵墓参考地墳塋護岸整備工事に伴う測量設計業務」 宮内庁「小奈辺陵墓参考地墳塋護岸整備工事に伴う測量設計業務」


正倉院大池整備に伴う基本設計業務

宮内庁京都事務所発注の「正倉院大池整備に伴う基本設計業務」は、 正倉院大池の持つ機能を回復・維持するため、改修等に必要な基本計画を策定するもので、 現況測量、護岸設計業務、水辺調査業務、パース作成などを行いました。
正倉院正倉は、奈良市の東大寺大仏殿の北西に位置する、多くの美術工芸品を収蔵している高床の大規模な校倉造倉庫で、 「古都奈良の文化財」の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。

宮内庁「正倉院大池整備に伴う基本設計業務」 宮内庁「正倉院大池整備に伴う基本設計業務」
宮内庁「正倉院大池整備に伴う基本設計業務」 宮内庁「正倉院大池整備に伴う基本設計業務」


桂離宮庭園内樹木調査業務

京都市西京区桂にある、約7ヘクタールの離宮。 江戸時代初期に八条宮家(桂宮家)の別荘として造営された回遊式の庭園は日本庭園の傑作とされています。
本業務では庭園内の高木・低木等あわせて4,000本以上の銘木の数々を測量・調査しました。
桂離宮に生育する樹木を対象とし、樹木の位置の測量及び樹種、樹高及び幹周等の諸元を調査し、 維持管理業務に活用することを目的とした業務です。

宮内庁「桂離宮庭園内樹木調査業務」 宮内庁「桂離宮庭園内樹木調査業務」
宮内庁「桂離宮庭園内樹木調査業務」 宮内庁「桂離宮庭園内樹木調査業務」


泉山陵墓地排水路整備工事に伴う調査測量設計業務

京都市東山区にある泉山陵墓地からの排水路を整備するため、現況を把握し、詳細設計を行うものです。 スウェーデン式サウンディング調査、平面測量、縦横断測量、現場打ち用水路設計、沈殿桝設計等を行いました。
下段は排水路整備工事の完成状況です。

宮内庁「泉山陵墓地排水路整備工事に伴う調査測量設計業務」 宮内庁「泉山陵墓地排水路整備工事に伴う調査測量設計業務」
宮内庁「泉山陵墓地排水路整備工事に伴う調査測量設計業務」 宮内庁「泉山陵墓地排水路整備工事に伴う調査測量設計業務」
宮内庁「泉山陵墓地排水路整備工事に伴う調査測量設計業務」