TSS NEWS【2014.4.22】NEW


■首都高速道路株式会社様より、「横浜環状北線の本線シールドマシン到達」についてプレスリリースされました。

平成26年3月10日 首都高速道路株式会社様より、「横浜環状北線の本線シールドマシン到達」についてプレスリリースされました。
平成22年10月に、新横浜発進立坑を発進し、昨年の10月に生麦方面行きトンネル(ナッピー号)が、 今年の3月7日に港北方面行きトンネル(コッピー号)が、いずれも子安台へ到達しました。
弊社では、シールド工事に伴う施工測量業務のうち、主にシールドを高精度で到達させるための測量において、協力させて頂きました。
「シールドを高精度で到達させるための測量」とは、いわゆるジャイロ真北測量を用いた、「シールド坑内における、 開放トラバース測量の誤差の累積を最小限にとどめる」というものです。
微力ながら、今回このような大プロジェクト(全長約5.5kmのシールド×2本)に携わらせて頂き、 また、施工会社様には弊社の技術を採用して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも、さらに高精度を目指して、日々技術を磨いていきますので、今後とも田中測量設計事務所をよろしくお願いいたします。

「横浜環状北線の本線シールドマシン到達」のプレスリリースはこちらです。

「横浜環状北線」のサイトはこちらです。

「首都高速道路株式会社」のホームページはこちらです。


首都高速道路株式会社のYOUTUBE投稿動画


神奈川新聞(カナロコ)のYOUTUBE投稿動画

首都高速道路株式会社・横浜環状北線シールドトンネル工事 首都高速道路株式会社・横浜環状北線シールドトンネル工事 首都高速道路株式会社・横浜環状北線シールドトンネル工事 首都高速道路株式会社・横浜環状北線シールドトンネル工事 首都高速道路株式会社・横浜環状北線シールドトンネル工事 首都高速道路株式会社・横浜環状北線シールドトンネル工事