■ TSSニュース【2015.02.10】

台湾・高雄市地下鉄紅線、開業後初乗車レポート


・2008年3月9日に開業した台湾・高雄市地下鉄の南北に伸びる「レッドライン(紅線)」に、弊社の筆者Sが開業後初めて乗車してまいりました。
弊社は2004年12月に紅線23.8kmのうち、生態園區站から左營站の約1.5km区間の測量業務を行いました。左營站は台湾版の新幹線、台湾高速鉄道「左營」駅に接続しております。
10年振りに高雄市を訪れましたが、携わった工事が無事完了し、その開通した地下鉄の車両に乗れる幸せを噛み締めました。

上左・坑内ジャイロ測量状況。
上右・地上ジャイロ測量状況。後方は台湾高速鉄道・左營站の駅舎。
中左・高雄市地下鉄紅線の左營站の北行線。
中右・高雄市地下鉄紅線の左營站の南行線。
下左・高雄市地下鉄紅線の美麗島駅コンコースのステンドグラス。
下右・高雄市地下鉄紅線の小港駅地上部のバス停屋根。

高雄都会區大衆捷運系統 紅線CR6區段標 高雄都会區大衆捷運系統 紅線CR6區段標
高雄都会區大衆捷運系統 紅線 高雄都会區大衆捷運系統 紅線
高雄都会區大衆捷運系統 紅線 高雄都会區大衆捷運系統 紅線



・映像は生態園區駅から左營駅の走行中の車内と左營駅到着の様子です。左營駅等主要な駅に到着する前のアナウンスでは中国語、台湾語、英語のほか日本語も流れます。


・映像は生態園區駅側からやってくる列車が左營駅に到着する時のものです。