■ TSSニュース【2017.06.28】

記念撮影イベント「御薗橋をキャンバスにしよう!」の参加レポート


・平成29年6月27日、京都市と公成建設株式会社主催によるイベント「御薗橋をキャンバスにしよう!」が開催されました。
その中で当社はドローンによる撮影にご協力させていただきました。

イベントは、現在京都市建設局により拡幅工事が進められている京都市北区の御薗橋にて行われました。


NEW


御薗橋近隣の上賀茂小学校、大宮小学校、柊野小学校の3校の児童が、 アスファルト舗装を行う前のコンクリート面に学校ごとの絵を描いたり、 普段入ることのできない建設途中の現場見学や工事で使用する材料の展示を見てもらったりと、 縁の下の力持ちである土木工事に親しみ、橋に愛着を持ってもらえればという期待が込められていました。

作画に参加したのは、大宮小学校(全校児童 約720名)、上賀茂小学校(6年生 約80名)、柊野小学校(部活動のアートクラブの児童 約20名)と、大人数参加のイベントとなりました。

また、今年度100周年を迎える大宮小学校では、このイベントを100周年記念事業の一環として位置付け、全校児童参加により、賀茂川の四季を描きあげました。

お昼前には門川大作京都市長も出席され、皆さんで楽しい一日を過ごされていました。

また、夕方には保護者等の見学のための一般解放も行われ、生まれ変わる御薗橋の完成に期待を寄せながら、工事の状況を見学されていました。

当社はドローンによる撮影にご協力させていただきながら、小学校の児童たちと一緒になって楽しく一日を過ごさせていただきました。

報道関係では、KBS京都さんや京都新聞さんも来られ、子供たちに感想などを取材されていました。
夕方ののテレビニュース「NEWSフェイス」では、ドローン撮影を担当しました当社のドローン飛行操縦、撮影状況なども映していただきました。
当社はニュース映像の中のドローンによる空撮映像のデータを提供させていただきました。

京都新聞には、次の日の朝刊に記事が掲載されていました。
京都新聞のネットニュースのページはこちらです。

このイベント「御薗橋をキャンバスにしよう!」の概要については、京都市の広報ページ「京都市情報館」からご確認いただけます。

また、京都市立大宮小学校のページにも作画風景などが掲載されています。
京都市立大宮小学校のページはこちら御覧いただけます。


記念撮影イベント「御薗橋をキャンバスにしよう!」の状況写真


ドローン離発着基地
ドローン離発着基地

ドローン飛行状況
ドローン飛行状況

ドローン安全対策
予備のドローンとドローンの安全飛行アシスト装置『ミヤ・リードロン』も用意し、ドローン飛行の安全対策も万全です。

御薗橋全景
御薗橋全景

門川大作京都市長
門川大作京都市長からは創立100周年のお祝いの言葉もいただきました。

門川大作京都市長
門川大作京都市長と触れ合う児童たち

TVニュース番組取材
KBS京都のTVニュース番組の取材

TVニュース番組取材
ドローンに向かって手を振ってパチリ!

上賀茂小学校
上賀茂小学校(6年生 約80名)

大宮小学校
大宮小学校(全校児童 約720名)

柊野小学校
柊野小学校(部活動のアートクラブの児童 約20名)

児童
児童のみんなも楽しんでもらえたかな?

田中測量設計事務所 イベント参加者
当社の参加メンバーも楽しい一日を過ごさせていただきました。