HOME > 測量技術 > ジャイロ測量

ジャイロ測量

ジャイロ測量は、トンネルやシールド工事など後視距離の取りにくい場所において、 真北からの方向角を短時間で高精度に確認することができます。
田中測量設計事務所は、ジャイロ測量を関西でいち早く導入し、 ジャイロ測量の日本屈指の実績数を誇る会社となりました。 高精度なジャイロ測量をご希望のお客様は、ぜひとも当社へお問い合わせください。

測量会社様向けジャイロ測量支援 NEW!

測量会社様の業務におきまして、当社はオートジャイロのレンタルからジャイロ真北測量の作業全般をお任せ頂くタイプまで、 お客様のご要望に合わせたご協力をさせて頂きます。パターンとしては、以下のようなタイプが考えられます。


タイプ1【ジャイロステーションのレンタル】

(例)当社社員が、ジャイロステーション一式を現場にご用意し、現場作業には立会いますが、
測量作業、報告書作成は、お客様で行っていただくタイプ。


タイプ2【ジャイロ真北測量のみ】

当社からはジャイロステーションと測量担当者1名をご提供します。
(例)坑内トラバース測量などはお客様作業とし、当社はジャイロ真北測量の作業とそのデータの報告を行います。
トンネル・シールド工事や建築現場の日影計算など。


タイプ3【ジャイロ真北測量全般】

当社からはジャイロステーションと測量担当者3名をご提供します。
(例)トンネルやシールド工事ではジャイロ測量・坑内トラバース測量から報告書作成まで、すべて当社へお任せいただくタイプ。


・お客様のご要望に合わせ、最善の方法を検討したいと思います。その他の作業タイプにつきましても、なんなりとご相談下さい。


ジャイロ測量の用途

オートジャイロによる測量は、これまでのジャイロ測量に比べて、短時間かつ高精度にデータを取得することが可能です。
現在、ジャイロ測量は以下のような用途に用いられています。

  • トンネル・シールド工事における坑内測量
  • 立坑・斜坑の基線方向角の導入
  • 既設管渠内の出来形調査測量
  • 超高層ビルの高層階における通り芯設置
  • 造船工事での船内測量
  • 日影計算 など

ジャイロ測量の導入事例

こちらから、当社がこれまでに手がけた工事測量の事例をご覧いただけます。

ジャイロ測量の導入事例
測量技術に戻る

PAGE TOP